あんたのどれいのままでいい

とあるBABYMETAL中毒者の手記

佐助稲荷神社

f:id:hanagelong:20170502135657j:image

鎌倉の佐助稲荷神社を訪ねた。瀟洒な家々の左右に軒を連ねる曲がりくねった路地をしばらく歩くと、新緑と鳥居の朱塗りとが織りなす鮮やかなコントラストが目に飛び込んできた。

 

f:id:hanagelong:20170502135920j:image

例によって内心のみだりにざわざわする道行きである。いわゆる潜在意識がいくつものシンボリックな意味合いを感じ取るからだろう。

 

f:id:hanagelong:20170502140429j:image

拝殿で「キツネ祭りのチケットが当たりますように」とお祈りした。すると、どこからか威厳に満ちた声が聞こえてきた。「ほほう、またしてもキツネ祭りか。つい先日もお前さんと同じくらいな年恰好の男がやってきて、チケットがどうのこうのと熱心に祈願しておったわ。まあ案ずるでない。その程度の願いなら余が手を回してやれんこともないのでな」

 

やったー! キツネ祭りのチケットが当たるー!