読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんたのどれいのままでいい

とあるBABYMETAL中毒者の手記

『BABYMETAL』レビュー

レビュー
1. BABYMETAL DEATH
メタル稲荷神社へとつづく長い参道をイメージさせる楽曲。鋼鉄の鳥居をくぐるたび、kawaiiメタルの聖地に足を踏み入れる喜びと畏敬の念とを強くするのだ。

2. メギツネ
日本音楽史に燦然と輝く金字塔。日本の伝統文化をふんだんに落とし込んだメタル音楽が世界中のオーディエンスを熱狂させるなんて誰が想像しただろう。これを聴いて身体が動き出さないやつはあっちへ行ってくれ。

3. ギミチョコ!!
正直もういいやと思うことがある。しかし、いったん聴きはじめると気持ちよくなって最後まで及んでしまう。おっと危ない、うっかり下がかり的な比喩を持ち出してしまうところだった。

4. いいね!
最初は苦手だったが聴けば聴くほど好きになる。好きになればなるほどセンチメンタルな気分が起こってくる。平凡なアイドルとして健気に活動する平行世界の彼女たちが彷彿されるからだが、もちろん共感は求めない。

5. 紅月-アカツキ
SU-METALの歌声を的確に言い表す言葉が、果たしてこの地球上に存在するだろうか。いっそ言葉など捨ててしまえばいい。考えるな、感じろ、そして何度でも泣け。ツインギターが織りなすギターソロも必聴である。

重苦しいリフと超絶キャッチーなJ-POPが交互に打ち寄せる、まさにジャンキー製造装置。高い中毒性の秘密はこのサンドイッチ構造にあるようだ。

7. おねだり大作戦
少子化対策に打ってつけの楽曲である。余談になるが友人の娘がぼちぼち言葉らしきものをひねり出しはじめたらしい。スマホをねだるのも時間の問題だろう。友人はあの買って買って攻撃に耐えられるのか。

8. 4の歌
愉快な曲だがワンコーラス多いように感じる。思うにBABYMETALの中毒性は、逆にもう少し欲しいところで楽曲が終わってしまう、その絶妙な不足感にも起因するのではないか。

9. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
もちろん共感は求めないが、『いいね!』と同じような感慨を抱かせるダンス・チューン。個人的にはこの楽曲をさらに進化させた70年代風ディスコ・メタルが聴いてみたい。ジグソーの『Sky High』みたいなやつ。

10. Catch me if you can
マッチョでブルータルなサウンドの鳴りしきるなか、女の子たちはかくれんぼに興じる。しばしば外国人がBABYMETALをして「上手くいかないはずのことが驚くほど上手くいっている」と評するが、なるほど言い得て妙だ。

11. 悪夢の輪舞曲
最初は何やら判然としない。しかし、ひとたびリズムをつらまえてしまえば印象はがらりと変わる。恐ろしく技巧的で骨太なメタル・ワルツである。こうも尖った楽曲をアイドルに歌わせるなど、ほとんど狂気の沙汰。

12. ヘドバンギャー!!
わたしにとっては100点満点の楽曲。何もかもが美しく、力強く、それでいて甘酸っぱい。どこかノスタルジックな情景が目に浮かぶ歌詞もすばらしく、非の打ちどころがない。最高である。

13. イジメ、ダメ、ゼッタイ
音楽とは体験である。そうしてこれは是非とも体験すべきたぐいの楽曲である。最初から最後まで歌詞の内容を含めた熱量がちょっと尋常ではない。全身全霊で受け止めたい。あとはぴょんぴょん跳ねるまでだ。